あくまでも占い師のイチ意見です。

あくまでも占い師のイチ意見です。

亡くなった方やペット・天使からの愛のメッセージを伝えるミディアム(霊媒師)Tomoちゃんのブログ。霊感タロットやチャネリング、故人交信のご依頼を随時承っています

【ご感想】私がずっと悩んでいたこと、ハッキリとし、すっきりしました。

亡くなった方からのメッセージ(ミディアムシップ)リーディングを受けた感想を伊藤さまよりいただきました。

「私がずっと悩んでいたこと、ハッキリとし、すっきりしました」

まず今回のセッションで驚いたのが、6年前に亡くなった彼の誕生日がセッションを受ける数日前で、ちょうど彼のお父様とやり取りをしてまして、その亡くなった彼がメッセージを届けてくれたこと。
彼の姿、形まで、そのものでした。
何か困ったことがあれば、助けるよ、というメッセージ。生前と優しさも変わらずで、また、同じ仕事をしているとのこと。安心致しました。こんなにも、ジャストなタイミングでメッセージが来るんですね。。。
次が、今回のセッションの本題でしたが…(1月に)亡くなった彼と、その後、私の前に現れた男性が、あまりにも言葉・感性、全てが似ていて…分からなくなり、数ヶ月その彼とお付き合いしましたが、やはり彼じゃないと最近思い始めていて…それを、亡くなった彼に聞いて頂いたのですが。。。私の感じていた通りでした。
彼が亡くなった当初は、私をニュートラルな状態に戻そうと努めてくれたこと。
でも、「今はもう違う、そんなことしなくてもちゃんと俺を感じれるだろ?」と。。。
確かに最近は、彼が居るという感覚を感じることも多く、やっぱり私が数ヶ月お付き合いした男性は違ったんだとハッキリしました。
セッション後、ある出来事がありまして…この男性とはお別れする決意をしたところです。ちょうど、それを宣言する為にこのメールを書いてるのかな、、と。単に私が彼が亡くなって依存していたんですよね、、、それに亡くなった彼は気付かせてくれました。
今も、このメールを書いてる間背中が暖かいです。私が感じてきていた、亡くなった彼のぬくもりだと思います。今回も、本当にありがとうございました。
彼が最後に私にプレゼントしてくれた、金色の宝箱。。。開けることが出来そうです。
京都府・伊藤さま


以前リーディングを致しました故人の方とのお話をご希望されて、魂が来ているかどうかの確認をしてみたのですが、何度やっても別の方(しかも白いスーツをビシッと着こなした姿で…)にチャンネルが合ってしまう…
どうしてだろう?と思いお心当たりを伊藤さまにお尋ねしたところ、「6年前の彼です」とお返事が。
伊藤さまから状況をお伺いして私も本当に驚きましたし、彼も伝えたい思いが強かったのでしょう、はっきりビジョンが浮かんできました。
メッセージをお伝え終えると、セッション本題である彼にチャンネルが合いました。

大切な方の死から生まれる悲嘆状態は時に様々な錯覚を呼び起こすことも有ってどうしたら良いのか解らないものです。(私も経験者です)
けれど、故人の方はあらゆる趣向を凝らして解決を手伝ってくれています。
そうして悲しみから魂が癒された時、「愛する故人が実は自分の側に何時もいて、愛のメッセージを送っているのだ」という事実を自分で体感することが出来るようになるのです。
最近私のセッションを受けた方のご感想を拝見していますと、「感覚で側に居るのが解るようになった」などの体験談も多くなって居ます。
故人との愛の絆に溢れたひとときの一助をさせていただけて本当に私も嬉しいです。
未来への宝箱を明けて素敵な世界を一層体感出来るよう応援していますね。
ありがとうございます

⇩その他個人セッションご感想はHPに多数掲載中です⇩

www.radien-spirit.com