あくまでも占い師のイチ意見です。

あくまでも占い師のイチ意見です。

亡くなった人やペット・天使からの愛のメッセージを伝えるミディアム(霊媒師)Tomoちゃんが、人生をより良くするっぽいお話をつらつらと書くブログ。霊感タロットやチャネリング、故人交信のご依頼を随時承っております

変容の時期をどう過ごすか。

 ブログではしばらくご無沙汰でしたが・・・
facebookではぽちぽち書き込みしておりました)
2月中は企業向けの占い講習会に登壇しており、忙しいながらも楽しく教えておりました。
反面、プライベートでは、過去のこれまでの思い出を良いことも辛いことも紙に書きだすということをしていたため、けっこうハードな状態だったり…。
「ああ、もう今の自分には必要ないんだ。」という感じで感情のデトックスでした。
おかげで、今はすっきりしてます。

 

 

変容の時期ってこんな感覚になりやすい

 昨日9日は新月の日であり、日食の日でもありました。
日食は強力な浄化と解放を促し、新しいスタートへ向かっていくエネルギーを持っています。
関東は残念ながら観測できなかったのですが、それでも日食のエネルギーは満ちておりますので、「いつもと何か違う」という感覚を覚えた方も中には居られるのではないでしょうか?
かくいう私も朝から体がだるくて、浄化を促すために水を多めに飲んだりしていました。
日食で隠れた月から太陽が現れる様は天照大御神の「天の岩戸開き」に似ています。
今のこの時期は自分自身の価値観や思い込みを手放し、「新しい自分」へと向かっていくように促される時期です。
人や物事とのつながりの見直しをするような出来事が起きてくるかもしれません。
また、過去のネガティブな思い出が湧き出てきて辛いこともあるかもしれません。
しかし、これらは「新しい自分」へ向かっていくための準備期間だから起きることです。
3月20日の春分の日から新しいエネルギーの流れに変わっていきます。
その後23日に満月があり、27日はイースター(復活祭)という流れで豊穣や愛のエネルギーも増幅されます。
 新しいエネルギーや高次元からの豊かさ、愛のエネルギーを余すことなく受け取るには、不要な物やつながりは手放す必要がありますし、過去に囚われないという選択を自ら起こしていくことも必要です。

 では、今の変容の時期をどう過ごすか。

自分を責めることをやめて、自分をほめるようにする。

自分を責めることが癖になってしまっている人はとても多いのですが、今の時期に自分を責めることをしてしまうと、なかなか抜け出せず気持ちの切り替えが非常に難しくなります。
そうなると、過去に囚われたままの状態になり、新しいエネルギーの流れを受け取るのが容易ではなくなります。
過去の辛い思い出や怒り、悲しみの感情が湧き上がってしまったら「自分はあの時一生懸命よく頑張ってたよね、よく耐えていたよね、偉い偉い」など、自分を褒めるようにしましょう。
今の自分に対して、自分の悪い所を探すのではなく「良いこと探し」をするようにしましょう。
その内容や理由はどんなものでもかまいません。

つらい出来事が起きてしまったときには…

つらい出来事が起きてしまった時、怒りや悲しみが湧き上がってそれに呑まれてしまう事が多いです。
怒りや悲しみが起きることは人間なので仕方ないのですが(私だってなります。)
そのまま呑まれる、なすがままにされるのではなく「この出来事は何のために自分にやってきたんだろう?どんな気づきや学びをもたらそうとしてくれているんだろう?」という客観的な視点で捉えるようにしましょう。
人生において必要のないことは起きません。一見ネガティブなことも、自分の魂を成長させるための貴重な経験です。

客観的に捉え、気付きや学びを見出そうとすることで、ネガティブな感情エネルギーを次に持ち越さないことにもなります。
新しいチャンスを受け取りやすくもなりますよ。 

 

なかなか大変な時期ですが、ピンチはチャンスです。

上手に今の時期を過ごして、素敵な春を迎えましょう!