『魂の縁を繋ぐスターシードTomoちゃん』です♪

『魂の縁を繋ぐスターシードTomoちゃん』です♪

亡くなった方やペット・天使からの愛のメッセージを伝えるミディアム(霊媒師)Tomoちゃんのブログ。霊感タロットやチャネリング、故人交信のご依頼を随時承っています

【ご感想】今悩んでいらっしゃる方に、是非セッションを受けられる事をお勧めしたいです。

亡くなった弟さんからのメッセージ(ミディアムシップ)リーディングを受けた感想を
みったんさまよりいただきました。

今悩んでいらっしゃる方に、是非セッションを受けられる事をお勧めしたいです。

初めてセッションを受けたのですが、Tomoちゃんが威圧的な先生ではなく、
本当にごく普通の可愛らしい方でしたので、ちょっと安心しました。

亡くなった弟の考え等も良くわかり、モヤモヤしていた気持ちも晴れました。
遺族は得てして『何であの時こうしていれば、弟は助かったのに』等、
後悔の念に苛まれる事が多いのですが、
弟の本当の気持ちや考えを知らされると『これで良かったんだ』と、
改めて考えさせられる事が多かったです。
また弟の思いをイラストにして送ってくださったのですが、
とても温かい絵で、お手紙も添えてくださっているので、
ストレートに伝わってきて心がジーンとして、涙が出てきました。
セッションを受けて、モヤモヤしていた気持ちも晴れました。
今悩んでいらっしゃる方に、一人で悩んでいないで、是非セッションを受けられる事をお勧めしたいです。

機会があれば、またTomoちゃんにお会いしたいです。
有難うございました。

東京都・みったん さま

 

 受けていただきありがとうございました(^^)
(可愛らしいと褒めていただき、嬉しい限りです)
グリーフケア(悲嘆状態への支援)において、後悔や自責の念に対してどう向き合うかと言う事はとても大事な要素です。
日本人は後悔や自責の念を我慢して押し込めたり、放置しがちなんですよね(^^;)
(海外だと、発散できるような機会や場所はそれなりにあるみたいですが)
強い思いと、そこに混在する後悔や自責の気持ちは、大切な存在や家族だからこそ湧き上がる。だけどそれを吐露する場所が無くて、しかも歪んだ宗教観から来るイメージが更に「死」と言うものをネガティブにするので、どうにもやり場が無いというか。
私の場合も実際色々後悔があって、「じゃあ早い話、本人に訊いちゃえばいいじゃん」というのがミディアムシップを始めたきっかけだったりします。
(性格がせっかちなので、疑問や悩みをサッサと自分で解決したい質。)
亡くなった方との交信(ミディアムシップ)をするという事は、『自分の辛い想いにもきちんと向き合って先へ進もう』という勇気も伴うアクションだと思います。
その結果、亡くなった大切な方との絆が今でも続いている事を再認識し、人生をより良く生きる事にも繋がります。
思い切って相談していただけて本当に良かったです。
こちらこそ、ありがとうございます。

⇩その他個人セッションご感想はHPに多数掲載中です⇩

www.radien-spirit.com