『魂の縁を繋ぐスターシードTomoちゃん』です♪

『魂の縁を繋ぐスターシードTomoちゃん』です♪

亡くなった方やペット・天使からの愛のメッセージを伝えるミディアム(霊媒師)Tomoちゃんのブログ。霊感タロットやチャネリング、故人交信のご依頼を随時承っています

2020年、ありがとうございましたm(_ _)m

2020年もありがとうございました

本日で仕事納めでした。
今年は昨年にも増して多くのご相談・ご依頼をありがとうございました。

f:id:anies8888:20201230032019p:plain

(写真は秋ごろ。最近の明るい場所での写真が無かったもので…)
今年はコロナ渦により対面でのセッションが控えめになりつつ、「どうしたら遠隔でも対面の時のようなほっこり感を出せるのかな…」と思いながら毎度のセッションに臨ませて頂きました。
ZoomやLINEのビデオ通話に限らず、音声のみの方、電話の方も居り、少しでもホッとする楽しい時間になるよう、なるべくわかりやすくお伝えできるよう、その結果希望が持てるようにしてみたつもりだったのですが、いかがでしたか?
皆様のご感想を拝見して、「もっと他に説明すべきことあったよな~」とか「遺族としての私だったら確かにこう思ったはずだな」と色々気づきや学びも戴きました。
また、故人側からも「こんな感じで伝えてほしい」「実はこんな意図があって」と、目からウロコの表現や意図がモリモリ盛りだくさんで、光次元の無限の可能性や情報量を一層目の当たりにしたことも多かったです。

実は、喪で始まり喪で締めた2020年でした…。

私事で大変恐縮なのですが、年頭の記事にてお義父さん(夫・Kenちゃんの父)が他界したことを記しましたが。
つい先日、今度はお義母さん(Kenちゃんの母)が他界致しました。
そのため、新年のご挨拶は控えさせていただきます。(葬儀は無事滞りなく終えました)

遺族側としての私と「悲嘆」

お義母さんとようやく仲良くなれたと思ったのに…と実は寂しいです。
確かに交信自体は出来るのですが、でも、だからと言って寂しい気持ちが無くなるわけでもないのです。
多分、忌中(四十九日)を過ぎたら落ち着くんじゃないかと思います。

どっちかと言うと、役所や手続き関係で本当に悲しんでいる暇がない!
そりゃぁ、時間が経ってあれこれ「~たら、れば」思いますって。
今回の場合、私は嫁の立場なので手続きに関して直接的にアクション起こすのは夫・Kenちゃんなのですが。
彼は発達障害の特性からマルチタスクや順序整理、文字を手で書く事が苦手なので、私が司令塔のごとく工程を練って指示を出し、提出する文書に誤字が無いかチェックをする役目です。
…だとしても、死後の世界や魂の仕組みを知らない人にとってみたらこれは、苦しいとか辛いとかより鬱にならないか本当に心配になるレベルのやること山積み具合…
辛くなったら抱え込まないで相談してほしいです、本当に。
故人交信を実際に行っている私ですら辛さや悲しみを感じつつ、余裕がない日々も感じてなかなかヘビーになる位なのですから、辛くなったり悲しくなったりしんどくなることは恥ずかしい事では無いし、それで相談する事も気晴らしに何かする事も全然悪い事じゃないのです。

言葉にすると変な感じですが、悲しみを感じていて「自分はちゃんと人間として生きているのだな」と実感することもあります。
喜怒哀楽は、地球上で生きているからこそ経験できるギフトだと思うし、悲しいって事は、大切って事なんだと思います。

短い期間ではあれど実の母親(毒親)よりも本当の母親のように親身になって話を聞いてくれて、ちゃんと言葉のキャッチボールをやっていて、気が付いたらお義母さんに何かできることは無いだろうかと色々考えていました。
お義父さんが亡くなられて後、グリーフ(死別悲嘆)ケアの観点も含めてお義母さんに接すると、意外な物事が沢山見えてきました。
気が強くてリーダーシップも発揮してるけど、実は可愛いものが好きで。
抱っこできる猫のキャラクターのぬいぐるみをプレゼントした時はとっても喜んでいて。
多分。今までずっと我慢してきたことを素直に認めて、受け入れて、自分に向き合うようになることがお義母さんの人生において最後の学びだったのだと思います。
49日過ぎたらお義母さん本人に聞いてみようかな…。
どれもこれも、とても大切な経験でした。
お義母さんには本当に魂から(心から以上に)ありがとうと言いたいです。

認定講座開講、来年4月以降に延期します

本当は2020年秋を予定していたのですが、状況が急変してしまった事など色々あり、申し訳ありませんがチャネリング&ミディアムシップ認定講座開講は2021年4月以降に延期します。
ザックリ大まかなものは決まっているのですが
必ず出来るようになってほしいなと思うので、3段階位に分けて教えていく形を考えています。
1段階目はスピリチュアル関係の基礎的な部分とチャネリングの実践(チャクラとか、プロテクションとか実践方法とか…)
2段階目にミディアムシップの知識や実践に関して(魂の仕組み、故人との交信、故ペットとの交信…)
3段階目にプロとしてやりたい方、本格的に他者にセッションをやりたい方向け(グリーフケアカウンセリングの応用、自死の方に対しての対応の仕方など)
…という感じで考えています。
1・2段階目はZoomでの遠隔受講、マンツーマン形式可能の予定でいます。
3段階目は実践的なロールプレイが必要になるので、対面での受講のみになるかもしれません。
また、価格などは詳細決まり次第追ってお知らせしていこうと思います。

2021年度もご依頼をお待ちしております(^^)

2021年度は1月7日以降の日時でセッションのご予約を承れますので、ご予約をお待ちしております。
それでは、皆様、素敵な年末年始をお過ごしくださいませ(^^)

↓エンジェリックアーティストのエレマリアさんに描いていただきました。

f:id:anies8888:20201230043116j:plain