あくまでも占い師のイチ意見です。

あくまでも占い師のイチ意見です。

亡くなった人やペット・天使からの愛のメッセージを伝えるミディアム(霊媒師)Tomoちゃんが、人生をより良くするっぽいお話をつらつらと書くブログ。霊感タロットやチャネリング、故人交信のご依頼を随時承っております

心が甘みを求める事

私が大切にしてやまない故人から降りてきた言葉です。

心が甘みを求める事

頭をいっぱい使うと、だんだん疲れてきて、糖分が必要になるよね?

それと同じで、心も疲れると甘いものが欲しくなってくる。

甘い一時でもシチュエーションでも何でも、

それが現実でもイメージであっても、

甘いものを味わって心を満たす事は現実を生きるためのエッセンスになる。

足りてないな…と思ったら欲しがっても良いんだよ。

悪い事でも無く、それは、糖分が必要になることと同じように自然な事なんだよ。

但し、当然ながら、糖分と同じく摂りすぎはあまり良くないよ。

 *:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*☆*゚ ゜゚***:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚*☆*゚ ゜゚**

先日の記事「自分を満たすことの大切さ」の中で、大瓶とキャンディーの喩えがありましたが,今回はその延長的な言葉です。

今回も大切な故人からミディアムシップで受け取りましたが、身近な事に関しては結構メッセージをもらう事が多いです。
(元々、比喩的表現でありながら結構ストレートに事を伝えようとする方だったので、それが普段の身近な事であっても、そこから意外なことに気づくヒントを貰うことがかなりあり、心から深く感謝していますm(_ _ )m)

・・・それはさておいて。
甘い・キュンと来るシチュエーションを欲しがってみたり、そこから妄想する事は誰でもあるし、私だってあります。

ふと、「足りなさすぎて、甘いシチュエーション求めすぎなのかな…?」と悪く思ってしまう事もあるのですが。

そうか、適量を守れば妄想は良いんだ(・。・)

・・・ではなくて
甘いひと時を求める事を、糖分を摂ることと同じように考えてみる…
なるほど♪全く思いも寄らなかったので凄い納得。
甘美を甘味と捉えるか・・・(←全くうまいこと言えなくてスミマセン。)
たしかに、それが生きるための活力になったり、癒しになったりもしますし。
それは「引き寄せの法則」を働かせる魔法にだってなるわけで。
「糖分と同じく摂り過ぎはあまり良くない」
糖分の取り過ぎは確かに健康にはよくないですが、
心の糖分を間違った方法で摂りすぎると、地に足がついていない状態になってしまうとか、現実味が無くなったり、現実を生きる事を否定してしまう事になりかねないと言う事。
その間違った方法と言うのは、前回の「大瓶とキャンディー」の喩えのように、「自分を大切にする、自分を愛する、自分をいたわる事」を無理を呈してまでおざなりにしてしまう事も含まれます。
実際の栄養摂取と同じように、心の栄養摂取もまたバランスが大事と言う事なのですね…。
ふむふむ…こうして書いている私自身も、喩えから何かを拾っていくって凄く面白いです。